個人投資家の皆様へ

HUBってどんな会社?

仕事を終えたビジネスマンたちが集まってくる。ビール片手に、つまみはフィッシュ&チップス。
2杯目はギネスにしようか?
おしゃべりに興じ、音楽に耳を傾け、気の合う仲間たちと過ごす夜はあっという間に過ぎていく。
年齢も職業も性別も違う人々が自由に集まり、それぞれの楽しみかたで、素の自分に戻れる場所。
それが、英国PUB。

  • 01

    英国PUBの文化を日本に広めることで日本の暮らし・社会をより一層豊かなものにすることを目指しています

    【英国PUBとは】

    英国には数万件のPUBがあると言われ、家でも会社でもない、
    もうひとつのコミュニティーが形成される場として、
    その数百年の歴史の中で人々の暮らしの中に文化として根付いています。

    株式会社ダイエー創業者の故中内 㓛氏は度々渡英する中で、地域のコミュニティーを形成する英国のPUB文化に感銘を受けました。そして、この英国PUBの文化を日本に広めることで、日本の暮らし・社会をより一層豊かなものにしたいとの想いから、1980年3月、当社の前身となる(旧)株式会社ハブを設立しました((旧)株式会社ハブは1986年に解散され、1998年に(現)株式会社ハブが設立されました)。

    私たちは、創業者の想いを引き継ぎ、英国では数百年の歴史ある文化「英国PUB文化」を日本において広く普及させることにより、日本各所に地域コミュニティーを形成する「場」を提供することで、日本の暮らし・社会をより一層豊かなものにすることに挑戦しています。

  • 02

    英国「風」PUB事業、「感動文化創造事業」を展開しています

    私たちは英国PUBの文化を日本に普及させることを目指しています。しかしながら、英国のPUBをそのまま日本に持ってくるのではなく、この日本において「文化」として根付くことができるようカスタマイズされた英国「風」PUB事業を展開しております。もちろん英国PUBの特徴的な内外装については、妥協することなくしっかりと投資をかけ、本場さながらの内外装を再現しております。一方で、メニューやイベント等については、日本において受け入れられやすい形を日々模索し、常に変化を遂げながらお客様に「感動」を与える「感動文化創造事業」として、この英国風PUB事業を展開しております。

  • 03

    地域密着の事業を展開しています

    本場英国のPUBでは、各PUBに地域コミュニティーが形成されています。地域の住人がPUBに集まり、地元のサッカーチームを応援する。そんな光景が日常的に見られます。私たちは、この地域密着のPUB文化を日本において広めるべく、同じく地域密着のJリーグチームとタイアップすることで、地域住民の皆様と一緒に地元チームをサポートしております。

  • 04

    持続的な成長を目指しています

    私たちは、本場英国において数百年の歴史のあるPUB文化を日本に普及させようと取り組んでおります。このような壮大なロマンを実現させるためには、私たちもまた数十年、数百年の時を重ねる必要があると考えています。従いまして、私たちは短期的な急成長は考えず、10年後、50年後、100年後も確実に元気な会社で在り続けられるような持続的成長を目指しています。

  1. 01

    成長戦略

    私たちは人財ありきの出店を基本としております。優秀なストアマネジャーをしっかりと育成し、その人数に見合った店舗数を全て直営で出店するため、急速な出店は行わず地道にコツコツと継続的に成長することを目指しています。また、出店時には、10年後、20年後も元気に営業が続けられる物件にのみ厳選して出店するため、2001年以降、業績不振により退店したお店は1店舗もありません。今後も、他業態開発等は行わず英国風PUBの単一業態のみを磨き続け、英国PUB文化を日本において広く普及させることを目的に、マーケットを創造しながら国内に事業展開してまいります。

  2. 02

    価格戦略

    当社は、週に1度は来店してほしいとの想いから、気軽に週刊誌を買うようなリーズナブルな価格「週刊誌価格(創業時180円。現在は360~390円)」を価格設定の核としており、トレンドに左右され価格を変更するようなことはありません。これにより、当社のメニュー価格については、お客様から一定のご信頼をいただいております。なお、気軽にちょっと立ち寄れるPUBの特性上、客単価はHUB・82共に約1,500円となっております。

  3. 03

    サービス戦略

    当社店舗では、お客様自身がレジで注文し、ドリンクを受け取ってから好きな席につく「キャッシュ・オン・デリバリー・システム」を採用しております。これにより、1次会としてのご利用はもちろん、集合場所としての0次会、ちょっと飲み足りないメンバーだけでの2次会など多様なシーンでご利用いただくことができ、使い方に幅があることが特徴です。また、前払いのシステムですので、お酒をたくさん飲まれる方もあまり飲まれない方も、自分の注文代金のみをお支払いいただける公平性が支持を得ております。

  4. 04

    顧客戦略

    当社ではメンバーズカードの入会をおすすめしております。注文時にメンバーズカードをご提示いただくことで、毎回5%の割引が受けられると共に100円につき10ポイントが付与され、貯まったポイントは飲食券に交換できます。現在、多くのお客様にご入会いただいており、リピート客が大変多いのが当社店舗の特徴です。

  5. 05

    商品戦略

    「食べながら飲む」日本に根付いたアルコールの文化に対し、英国PUBは「飲みながら会話をする」日本にない新しいアルコールの文化です。そのため当社店舗では、豊富なドリンクメニューと少数精鋭のフードメニューを意識的にラインナップし、その売上高構成比はドリンク:フード=8:2となっております。